読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっといつもと違うけど

もうすでに3週間程ほったらかしにしていたので、ちょっと言い訳。 最近は映画ではなく、海外ドラマを見続けていてネタがないのが本音。 今見ているのは『フリンジ』のシーズン3(終盤)。 フリンジはまだこのあとも続くので、これを見るだけでもしばらく時…

マギー 選択する勇気

珍しく新作(1週間レンタルできるくらいの新作だけど)をレンタル。 この作品、色々と興味をそそられる部分がある。 まず、シュワちゃん初のゾンビ物であること。 そして、シュワちゃんが主演でいて派手なシーンがないこと。 この作品、ゾンビ物なのにゾン…

100FEET 逃げ出せるけど逃げない覚悟

2008年公開のホラー映画。 ホラー映画としては珍しく、行動範囲が制限されるといった設定があり、その辺りに興味を持ってレンタル。 でも正直なところ、中途半端。 ストーリー、設定等のすべてが中途半端。 偉そうなことは言えないけど、もう少しなんと…

スタンド・バイ・ミー いつか俺たちのことを書けばいい

例によって嫁さんが見たことないというのでレンタル。 1986年公開のこの映画、今ではドラえもんの映画と勘違いされてしまうかもしれない。 自分が初めて見たのは高校生の時。 当時担任の英語教師が、授業の最後に少しずつ見せてくれた。 あの時見せてく…

ショーン・オブ・ザ・デッド こんな主人公、いてもいいよね?

これは2004年公開のイギリスのゾンビ映画。 「〇〇〇・オブ・ザ・デッド」っていうタイトルはよくあるけど、この「ショーン」は主人公の名前。 申し訳程度に人体バラバラとか串刺しのシーンがあり、ゾンビ物なのでホラー映画として分類されているが、コ…

クロノス 不老不死に翻弄された人間たち

今回はたまたま見つけたこの作品を紹介。 パシフィック・リム等で有名なギジェルモ・デル・トロ監督のデビュー作品で、1993年の作品。 一部ではレンタルがされていないなんて話も聞いたことがあるけど、近所のTSUTAYAにはDVDレンタルがされていたので、…

ドーン・オブ・ザ・デッド 群がるゾンビ、走りまくるゾンビ

この作品、一応リメイク作品。 元は1978年の『ゾンビ』という作品。 リメイクといっても内容は結構変わっているようなので、最初から別物として見たほうがいい。 監督さんが『28日後』という作品に影響を受けてゾンビが走って襲ってくる。 逃げ回るト…

ヴィレッジ この村の犠牲者は誰だ?

最初に言っておくと、最後にネタバレとなる内容がある。 ネタバレでないとこの作品の良さが伝えられない。 見たくない人は見ないでね。 この作品、ミステリー(ホラーとして紹介されていたところもあるらしい)にジャンルされていたけどドラマの部類だといっ…

トリック劇場版 犯人トリックよりも手品トリックの方がメイン

元は2000年にテレビドラマで放送され、かなり好評だったようで2年後くらいに第2シリーズの放送が開始。 その第2シリーズが終わったあとにこの映画が上映され、現在は劇場版は4本出ている。 仲間由紀恵、阿部寛が演じるメインの2人もそうだが、それ…

400デイズ おかしいのは『ミッション』じゃないよ・・・

前にもこんな感じの映画を見たことがある気がする。 最初からこんなこと書くのもアレだけど、見所がない。 個人的には話の流れというか、メリハリというかが下手くそで何を表現したかったのか全く理解できないで終わった印象。 パッケージの『このミッション…

シークレット・ウインドウ オープニングにも隠されたメッセージ

たまにこの作品はホラー要素が高いと言っているが、これはミステリーとかサスペンスじゃないかね? ホラーみたいなのを期待してみるとがっかりするし、ホラーだと思って回避するのは勿体無い。 勘違いしないほうがいい。 なんでこの映画について書こうかと思…

MAMA 恐怖だけでは終わらせない、考えてしまうホラー映画

この映画、なかなか怖いということで話題になったらしい。 自分は怖さよりも『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ氏が関わっていたとうことが見たい理由だった。 当初、劇場公開はしない予定だったのを1週間だけ公開がされたらしい。 どこかは知ら…

残穢 世の中には触れてはいけない、触れない方がいいことがある

この映画は、ある大学生が住む部屋で起こる怪談?の真相を突き止めていくっていう話。 ホラー映画なんだけど、過去に遡って事の真相に迫っていくストーリーになるため、ミステリーの要素が強い。 自分はその『徐々に明らかになる過去の穢れ』に引き込まれた…

ルーシー 実はスーパーガールになる映画ではなかった?

簡単に言えば厄介事に巻き込まれた可哀想なお姉さんの話。 その厄介事に巻き込まれたことで人間の脳をフル活用できるようになり、様々な能力に覚醒していく、そんな物語。 自分は予告でこんな印象を受け、なんか面白そうだと思って見た。 覚醒した主人公が自…

犬神家の一族(2006年版) とんでもない遺言に隠された真意とは?

この映画といったら『湖から足が突き出た状態のアレ』を想像する人が多いのではないか? あとは白いマスクで顔を隠した男かな? この辺がとても有名だけど映画自体をしっかり見たことはないって人もいるだろう。 うちの嫁さんが正にソレ。 先日、何故か「急…

ワンチャンス 大事なのは続けること、支えること

これはもう結果がわかっているものなので、ネタバレもなにもないかもしれないけど、いつもどおりの感じで紹介していく。 イギリスの有名なオーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』に出演し、オペラ歌手として成功したポール・ポッツのサクセス・…

ヴィジット もう止めよう、こんなのを『予想外の結末』なんて紹介するのを

今回は完全にネタバレが含まれる。 正直、面白くないしこの内容でホラーというのも正直納得しない。 その理由はネタバレするときに。 この映画の一番の魅力は「3つの約束」の3つ目『夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと』。 つまり、夜になると何か良…

ゼロ・グラビティ この邦題付けた人間のセンスの無さに驚き!

つい先日TVで放送されていたのを見て、そういえば書いてないなぁと思い出した。 個人的には期待しすぎたのか、少々物足りない感じがした。 でも横で見ていた嫁さんはとても楽しめた様子。 自分もつまらなかったわけではない。 すごいと思う部分はたくさんあ…

キャビン ホラー映画だけど怖くない、だから面白い!

舞台はとある山小屋(作中では別荘と言われていた)。 若き男女5人がそこで週末を楽しく過ごそうとすると、そこには怪物がいた。 こんな感じのよくあるストーリー。 でもそれだけじゃない。 いろんな要素を追加していて、それが見事に成功! 面白い映画だっ…

エリザベス 神なき遺伝子 エリザベス・クローン人間という要素は『おまけ』 特に見る価値ないので軽くネタバレ含む

もしこの映画を見ようと思ったら、下の方にある『最後に1つ』の部分に書いてあることを考えて欲しい。 この作品、なぜか『ホラー』のジャンルにされている。 でも騙されてはいけない。 これはホラーではない! 最後の方でそれっぽい『もの』が出てくる。 で…

7500 こんなのでいいの?監督さん、公式サイトさん

飛行機を舞台にしたホラー映画ってそんなに知らない。 見た記憶はない。 もちろん自分が無知なだけで、世の中にはたくさんあると思うけど。 でもこういった映画を知らないので、ちょっと斬新な印象だった。 元々怖い話には手を出していくつもりでいるので、…

エンド・オブ・ホワイトハウス 続編発表!ということで

まさにタイトルのとおり。 正直、続編出るなんて思ってなかったからびっくりした。 確かに出演者は豪華というか、実力派が集まった感じがあった。 でも続編出るとは思わなかった。 実のところ、この映画はTSUTAYAで初めて知った作品で、その時思ったのは 「…

久しぶりに 復活!

前回から約3ヶ月、思いっきり放置していたけど、そろそろもう一度始めてみようかと。 そもそも何故更新がストップしたかというと、今年の3月の年度末の仕事が今までにないくらいの忙しさ。 それせいでとてもブログに触れる気にならず、「仕事が落ちつたら…

シャイニング あの顔が有名だけど、それ以外も色々有名。中身だってすごい!

今回この作品を紹介するのは、例のごとくウチの嫁さんが見たことがなかったから。 あのパッケージが怖かったらしい。 ネタに使われたりするけど、確かにいい顔をしている。 聞いた話ではあの顔を撮るのにテイク100とかになったとか。 ちょっと正確な数字…

ショコラ 人々の心を動かす魔法のチョコレート、食べてみたい

なんでバレンタイン前に紹介しなかったのだろうと今更ながら思っている。 まぁ思いつかなかったのは仕方ないとして、今から紹介。 DVD・BRのパッケージだとラブストーリーって感じに見えるけど、これはヒューマンドラマだと思っている。 あらすじ見ても…

インデペンデンス・デイ 続編『リサージェンス』が来る前に見直そう!

こちらは1996年に上映されたもの。 そして20年たった今年の夏に続編の『インデペンデンス・デイ リサージェンス』が公開決定。 まさか続くとは思っていなかった映画なのでこの情報にはびっくりした。 個人的には超期待している映画だ。 ということで、…

エネミー・オブ・アメリカ 監視するのは何の為?

これは1999年、ノストラダムスの予言にビクビクしていた人もいたのかもしれない時期に公開された映画。 しかし、そう考えるとホントかなり昔の映画に思えてしまう。 主演のウィル・スミスも若いし。 でも肝心の内容は今見ても面白い。 まずはあらすじを…

RPG 騙し合い?一方的に騙されているだけでは?主人公も視聴者も

この映画、「ロールプレイングゲーム」ではなく「リアルプレイングゲーム」でRPGである。 なんとなくだけど気になったのでレンタルしてみたけど、パッケージ裏のあらすじと実際のあらすじのニュアンスが違っているため、レンタル店でパッケージ裏を見て興味…

アナベル 死霊館の人形  人形のお話・・・だよね??

よくある呪われた人形のお話。 そして最近では当たり前のようについてくる一言『実話』。 確かに実物があり、今でもお祓いをして保管されているらしい。 でもこういった話の映画はかなりの数があり、もう十分作られたという印象があり、特に見たいとも思わな…

オキュラス 怨霊鏡  あなたは『何』を信じますか?

今はまだ準新作だけど、レンタル開始されて結構たつこの映画。 何度か予告を見たことがあり、ストーリーや演出に興味があったので借りてみた。 結論から言うと面白かったけどちょっと残念だった。 気になったところは、あらすじのあとで。 ちなみに、この鏡…

K-PAX 光とともに現れた男の正体とは?

SFなんだけど、どっちかっていうとヒューマンドラマといってもいい。 精神病患者と診断された不思議な男の正体を知るために、医師が変わり、生活を共にした他の精神病患者たちの心・病状も変化する。 見た人の考え方によって、この物語の核心が変わる、な…

ナイトミュージアム 人気作の原点は絵本

最新作『ナイトミュージアム3 エジプト王の秘密』がBR・DVDになって約半年。 実は今までシリーズ3作品1度も見たことがない。 まぁ、別段興味もなかったわけだけど。 でもなぜか急に嫁さんが観たいと言い出したので、順を追って観ることに。 知らなか…

必殺! THE HISSATSU  藤田まことが若い!

先日、テレビで放送されていたのをたまたま見ただけだけど、思いのほか面白かった。 見て分かるかもしれないが、これは『必殺仕事人』の劇場版第1弾。 仕事人シリーズは祖母が見ていたのを横で一緒になって見ていただけで、ほとんど知識はない。でもその程…

今更だけど

あけましておめでとうございます。 年末年始は色々あって映画を見る機会もなく、更新も滞ることに。 毎年そうだからしかたないけど。 とりあえず、また今日から再開。 スローペースでも続けていくつもりだから、どうぞよろしく。 今年は何本見れるかな。

ドラゴンボールZ 『復活のF』でフリーザを倒した後の話 第6宇宙編を軽くネタバレ

映画「ドラゴンボールZ 復活のF」はまだ注目されているらしく、このブログでまとめた感想を見に来る人が結構いる。 そして大体の人が『フリーザを倒したあと』が気になっているらしく、せっかくなので続きの話のわかる範囲で紹介することにする。 でも宇宙…

ババドック~暗闇の化物~ 誰にとってのホラーなのか?

ネットの評価で結構怖いと高評価であるとこを仕事仲間に聞き、試しに自分が見てみることに。 前に見た映画に予告が入っていて、気になった作品であったことを思い出し、ちょうど良かったという理由もあって。 低予算で作ったらしいが、各地の映画祭で評判だ…

シグナル パッケージに使われるのは主人公よりも重要人物

最近流行りの『TSUTAYAだけ』作品。 正直、どれだけつまらないだろうと違う意味で期待していたけど、意外と雰囲気というか、世界観は嫌いではなかった。 物足りないところは当然あった、でも見たことに対する後悔とかは無いかな。 あらすじ 主人公のニックは…

チャッピー それでも、僕はお前を許す

この映画は、『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督の作品。 何度かお話したことがあったが、自分は『第9地区』が大好きで、この作品もすごく期待していた。 この監督、今年に入ってすぐくらいに次回作が『エイリアン5』のであることを発表していて、そ…

ライフ・オブ・パイ  トラと漂流した227日  友情物語じゃなかったんだね

正直非常に難しい映画で、1度で理解できたとは思えない。 映像としてただ見ていると、意味が理解できずにとてもつまらない映画になってしまう人も多いと思う。 実際、自分は見たあとにネットで考察を見せてもらって初めて気がついた部分もたくさんあった。 …

アウトポスト37 安定のTSUTAYAだけ! 

まぁ、タイトルのまんま。 TSUTAYAだけって映画は今までの経験上どれも微妙。 それでもこの映画、いつも行くTSUTAYAで20本以上あって自分が借りたときは残り1本だった。それに驚いたし、逆に試しに見てみるかって気になった。 「きっとコイツ、俺に借りて…

エイリアン2 やられてばかりじゃないぞ

先日、嫁さんが見たことがないということで久しぶりに前作の「エイリアン」を見た。 嫁さんはエイリアンの見た目に精神的ダメージを受けながらも、映画自体にはかなり満足した様子だったので、この「エイリアン2」も見ることにした。 多少嫌そうな顔された…

オーロラの彼方へ なかなか見ない方向性の映画

この映画、タイトルだけ見るとファンタジーな感じがするけれど、サスペンスとかアクションの要素が強め。 この先どうなるんだろうってドキドキしながら見てしまうだろう。 ちなみに、うちの嫁さんが大好きな映画。 見たきっかけも嫁さんの紹介から。とても面…

エイリアン 宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない

エイリアン、これは「宇宙から来た敵対的な生物」という意味である。 この意味を広く定着させるきっかけとなったのがこの映画。 自分はこのキャッチコピーが大好きだ。 もう有名すぎてあえて書くこともないのでは?と言われるかもしれない。 でもそんなこと…

The Sand  ドキッ!砂に触れない我慢大会!! ポロリもあるよ!!!

ごめんなさい、単純に「ポロリもあるよ!!!」を書きたかっただけなの認める。 でも後悔はしていない。 実際、ほんの数分はトップレスの子が出るシーンと、一瞬のチラリがある。 結構重要な情報だと思うので、一応報告しておく。 これを選んだ決めてはポロ…

チョコレートドーナツ 感動と問題だらけ子供が見る映画じゃないぞ!

様々な映画祭で絶賛されたということで、話題に上がった映画。 ゲイのカップルがダウン症の子供を引き取り、家族になるというお話。 これだけ書くと変なラブコメとか思う人もいるかもしれないが、いろいろ考えさせられるキツイ映画である。 性的描写も少々有…

D.P この意味が分かるとき、自分たちが何者なのかを知る

正直、この映画を今見る人がいないのではないか。 自分でそう考えてしまっているけど、今でも続編を期待する映画なので、今回紹介してみる。 (続編を期待するのはラストが尻切れトンボだったことから、単純に続きが見たいのが主な理由だけど) 簡単に説明す…

複製された男 単純なタイトル詐欺、約90分を捨てる覚悟を持て!

この映画は今年見た映画の中で1番。 ただし悪い意味で。 少々調べた結果、原作はポルトガルのノーベル文学賞作家のものだけど原作にない蜘蛛を使った表現を追加し、原作にあった要素をいくつか排除。 監督のアレンジにより、とても意味不明な映画に仕上がっ…

シェフ 三ツ星フードトラック始めました お腹が減るのを覚悟してみるべし!

この映画を知ったのはTSUTAYAの新作コーナー。 コイツ、大体TSUTAYAで見つけた映画しか見てない。なんて思われるかもしれないが、間違っていない。 映画を見るのは好きだが、映画好きとして新作映画の情報収集をしてチェックしまくっているわけではなく、気…

アニメ パトレイバー 劇場版 

ちょっと前に『NEXT GENERATION パトレイバー』の話になり、パトレイバーを好きになったときのことを思い出した。ちなみにプライベート。 きっかけは攻殻機動隊の映画だった。 上映されているとき、テレビで押井守監督のインタビュー番組をやっていて、たま…

クロ-バーフィールド

基本的に映画の背景というか、詳しい説明がされないで終わってしまうこの映画。 答えがでないことに不満を漏らす人が多かったようですが、自分はこの内容に満足した人間です。 あと、酔うという意見も多数。 この映画の内容はビデオカメラで撮影した内容を流…